ストレートネック

@このようなお悩みありませんか?

 

 1)猫背で頭が前に出ている。

 2)朝うがいをするときに上を向きづらい

 3)パソコンをしていると首がつらくなる。

 4)スマホをしていると首がつらくなる。

 5)寝違えを頻繁に起こす。

 6)姿勢が悪いと言われ、頭痛も出やすい。

 7)肩が前肩と言われる。(肩が前方に出ている)

 

A他で良くならない理由

 ストレーネックは「ネック」と傷病名に首の単語が入り症状は首に出ますが、首だけの施術では根本の改善にはつながりません。

 

B症状についての説明

 もともと人間の頚椎は前弯していますが、何らかの理由によりその湾曲がなくなり一直線になってしまった状態を指します。原因としては首を前に突き出したままでの長時間のPC作業や携帯電話の操作が多いですが、なかには生まれつき頚椎の前弯が少ないという方もいます。

 脊椎の生理的な湾曲は衝撃やストレスを緩和するクッションのような役割をしているので、この湾曲が失われると頭部を支えている首の筋肉により多くの負担がかかることになります。これにより通常よりも頚や肩の筋肉が緊張しやすくなります。

 

C原因

 パソコンやスマホを見ることで猫背になり、頸椎の生理的前弯が失われて起こります。

 

D当院での改善方法

 頚椎の前弯が無くなる原因は頚椎だけの問題だけではなく、根本改善には肩甲骨・胸椎・腰椎・骨盤を含めたユニットで施術していく必要があると考えております。パソコン仕事など机に向かって作業・勉強する方などは特にここが改善のポイントになります。

 当院ではこのユニットを整えながら、患者様には簡単な日常生活のアドバイス・一日のデスクワークをリセットするストレッチ、体操をお教えします。

 背骨周りの筋肉の緊張は自律神経的な不調にもつながりますので早めのご来院をお勧めします。