同級生

SN3D0928.JPG同級生に!!

見える見えないは別として、高校時代の陸上部だった時の素敵な仲間です。二人とも立場は違えど今でも陸上競技の指導をしていて、指導している子たちが全国大会に出場したり、都大会で優勝したりと活躍中なんです。時々、選手を治療させてもらったりしてる関係で、選手の大会にも応援に行かせてもらい、選手の活躍をみて、高校時代の熱い気持ちを思い出しパワーをもらって、仕事にもいいエネルギーになってます。たまにこうして集まって食べたり飲んだりして昔話や選手の話を楽しくしています。

誕生日!!

SN3D0929.JPG    誕生日!!

 8月10日で37才になりました。

最近は子供の成長でしか、年齢を感じなくなりましたが、着実に戸籍上とお腹のお肉は年をとっているようですわーい(嬉しい顔) 20代より30代は 楽しく、今から40代はもっともっと楽しいんだろうな〜と期待満載るんるん

右の写真は誕生日のお祝いに患者様から頂きました。ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

ルーツ?

 今日、高校時代の陸上部の後輩が

開院お祝にお花をもって来てくれましたわーい(嬉しい顔)
開院の連絡もしてなかったのに誰ともなく聞きつけて

忙しい合間をぬって駆けつけてくれましたグッド(上向き矢印)
今日は「いろいろな方に応援してもらっているなぁ〜ぴかぴか(新しい)」と
「ありがたいな揺れるハートうれしいな揺れるハート感謝黒ハート感謝黒ハート」と今一度感じた一日でした。
 そんな彼に 鍼を打ちながら・・・ふと、昔の記憶が・・・本

彼が高校一年生で僕らが2年生の全日本ジュニアの東京都大会で
400mに出場している彼の予選と決勝の間に事件が・・・
決勝に進む彼に僕らがマッサージをしていた時 “チク右斜め下” 

「イタァ〜がく〜(落胆した顔)ちっ(怒った顔)」彼の叫び声が遠い記憶で誰がやったか忘れましたが

彼の足をゼッケンをとめる安全ピンで刺したのですスペード

そして、彼は決勝で自己ベスト右斜め上

そんな彼に我々先輩は 「あーあのハリ治療が効いたんだなぁ〜」と
今、思うとそれが僕の治療家としての原点だったのかもしれません・・・

 

その後、彼はそのハリのお陰かどうか高校三年のときには

関東を代表する400m・400mHの選手になりましたひらめき

でも、そんな思い出とともに、あの頃のように日々成長が感じられる様に

努力しなくてはとも改めて思いましたわーい(嬉しい顔)

“バブ”(←後輩のあだなです)今日は本当にありがとうexclamation