ドラフト会議2018

『運命の日』


いよいよ25日はドラフト会議の日です!!

野球選手ならこの日が「運命の日」です。

今年は日体大から日体大辻孟彦コーチ以来の指名が期待できます。

それも2人もです!!!

1人目は松本航投手(明石商)です。

松本投手は首都大学野球で巨人菅野投手以来の

「30勝&300奪三振」を達成した右の本格派投手です。

1位指名が期待されます。

2人目は東妻勇輔投手(智辯和歌山)です。

体全体を使ったフォームでMax155キロ計測!!

リーグ戦では無安打無得点を達成しました。

東妻投手も上位指名が期待されます。


2人の投手が日体大に入学した時に、辻コーチが嬉しそうに

「良いピッチャーが入ったんですよ!!期待の投手二人なので

見ていてください。」と言っていたのを今でも覚えています。

その二人がいよいよ今日、ドラフト会議を待ちます。

当院でも速報を見ながら応援したいと思います。


日体大硬式野球部HPはこちら



 

この記事へのコメント
この記事へのコメントをご記入ください。
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
(ブログ管理者が承認したコメントのみ表示されます)
この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/16028781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)